月別アーカイブ: 2015年7月

R8Cを使ったLCD表示、パルス出力

以前に作成した、パルス出力テスト、エンコーダー入力、LCD表示を組み合わせて 単独で動作するパルス出力を作成しました。 以前に作ったものを組み合わせるだけなので、簡単です。 LCD表示はビットマップ表示なので、適当なフォ … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

R8C インターバルタイマーを使ったエンコーダー入力(スイッチ入力)

ロータリーエンコーダーを使った入力装置は、設定範囲が広く、厳密な値と、 広い範囲(レンジ)を網羅できる入力デバイスとして、組み込み機器では重宝 する入力デバイスです。 しかし、その入力を正しくエンコードして、読み取るには … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

R8C TRJ を使った、パルス出力

R8Cもかなり、色々なクラスが充実してきた、内臓デバイスの規模 が大きいと、デバイスドライバー的なクラスを十分用意するのは、大 変だけど、M1x系だと、適度な周辺デバイスなので、見通しも良く、 シンプルに作れるのが良いと … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

MSYS2 で俺俺フレームワーク、アプリをコンパイルする

自前で作っている、glfw3 を使った OpenGL のフレームワーク、開発環境が、MacOS に 移って、Windows 環境は取り残されていたー。 しかしながら、最近(でもないけど)になって、MSYS2 環境が非常に … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング | 1件のコメント

R8CでSDカード

さて、LCDも何とか動くようになったので、避けては通れないSDカードのアクセス をやってみたいと思います。 先日 Flash が64Kある事が判ったので、RAM容量は心細いですが、 SDカードアクセスに不安はありません。 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

R8C I2C で EEPROM アクセス

先日、I2C接続のRTCが動いたのだが、対象のデバイスがローカルすぎて、 誰も追試できるような状況ではなかったです。 それで、I2Cとしては、もっと汎用的なデバイスでも試してみたかったので、 EEPROM用の入出力を実装 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする