月別アーカイブ: 2016年9月

全てのプロジェクトをビルドするスクリプト

今回のネタは凄く短い・・・ 実は、少しぶれてた・・ 要は、複数ディレクトリーに色々なプロジェクトがあり、それらを全てコンパイル する手順だった。 「glfw_app」の場合 drwxr-xr-x 1 hira None … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング | 1件のコメント

汎用的なMakefile

主に更新を続けている Git なのだけど、ちょっとした工夫で、開発環境が より良くなる事は多い。 以前から、Makefile を少しづつアップデートをし続けて、現在に至ってい る。 知り合いに、cmake を使うと柔軟で … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RL78/G13でWAVプレイヤーとLCD表示を合体させてみた

前回、大きなプログラムが動かない場合がある不具合の原因を取り除いて から、信頼性が向上した為、ようやく不安無く大きなプログラムを作る事 ができるようになった。 そこで、以前に作ったWAVプレイヤーに、LCDファイラーなど … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RL78/G13によるシリーズ・スイッチの判定

このネタは、良くある複数スイッチを抵抗ネットワークでデコードして、1本 のポートで読み込む為のガジェットで目新しさはあまり無い。 原理と動作は、分圧する抵抗を適切に選んで、直線性を維持する事で(直線性 が確かならデコード … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RL78/G13、LCDへの漢字表示(ファイラー)

かなり昔にAVRマイコンで、データロガーを作成した時、既に漢字の表示 は対応していたが、RL78でも漢字に対応した。 表示フォントは12ピクセルを使う。 これは、表示の限界(難しい漢字は、判読出来ないが・・)少しでも情報 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RL78/G13の gcc での最適化に関するトラブル

LCDに表示するプログラムを実装するようになって、何か、正しく動かない事 が、頻発してきた。 ※実際は、以前から、あったのだが、何かの拍子に直ったりする為、原因を究明 出来ないでいた。 よくよく調べると、最適化オプション … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RL78/G13にモノクログラフィックスLCDを接続する

以前に Aitendo さんで買った LCD は、色々イマイチの部分があり、どうしようか悩 んでいたが、RSオンラインで、新品のLCDでもをそこそこの値段で売っている事 を発見して、試しに買ってみた。 小規模なマイコンで … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

format クラスでの IEEE754 フォーマットの表示

C++ では、printf を使わない文化がある。 これは、スタックベースの可変引数では、安全性が確保出来ない事に由来する。 その為、C++ では、printf が便利な事は判っていても、それから離れて、std::cou … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする