電子工作な日々」カテゴリーアーカイブ

電子工作に関連するお話など・・

VL53L0Xを使ったR8C(100円マイコンM120AN)による距離測定

中華製、VL53L0Xのモジュールを入手したので、距離を測定する実験を行った。 元にしたソースは、Arduino の物で、ほぼ、そのまま利用させてもらった。 ただ、Arduino のソースは、ヘッダーとソースに分かれてお … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

glfw_app 関連の更新(コラム:12平均音階率)

最近は、組み込み関係が多かったが、久しぶりにPCアプリ関係のフレームワ ークを更新した。 実際は、組み込み関係も含んでいる。 最初は、簡単なアルゴリズムで、ピアノぽぃ音が出ないかを研究する為に始め た、アプリケーションが … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RXマイコン、ポート、システムクロック、テンプレートの考察

ちょっと横道にそれて、ソースコードをクリーンアップしている。 開発初期では、あまり深く考えないで、安全確実なシンプルなコードで運転 していたが、もうそろそろ、気になっていた、柔軟性に欠ける部分を更新す る時期なのかもしれ … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RX24Tのマルチファンクションタイマー(MTU3)テンプレートの実装

最近RX64M関係の仕事で、忙しかったが、ようやく何とかなった感じで、 やっと、RX24T関係を再開する事ができた。 RX24T用の汎用基板を作ろうと、回路図を引いていて、そういえば、 MTU関係の実装が全く進んでいない … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

R8Cを使ったタッチスイッチ(センサー)

以前に、RL78で実験したものをR8Cで焼きなおしたものです。 通常、マイコンの入力ポートは、非常にインピーダンスが高い入力元である事 を利用しています。 ガラスエポキシのユニバーサル基板上に、10mm角の銅版を載せ、表 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RL78の開発は中断しています

RL78/G13系は、低価格で、高性能なマイコンで、R8CとRXの 中間を埋めるものとして期待して、始めたものの、以下の理由で、中断し ている。 (1) 内臓データフラッシュのハードウェアー仕様などが公開されない。 (2 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 気になった事を・・・, 電子工作な日々 | コメントする

R8C の割り込みベクターを共有する

先日、R8C関係のブログにコメントが入り、「誰かの役に立ってるんだなぁ」 と実感、RXで得た知見を元に、R8Cにも少しばかり反映を行った。 AVRの「ATTINY2313-20PU」は、以前は、ちょっとした物を創 る場合 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

R8C(M120AN)を使った、MAX6675のテスト

最近は、RXマイコンが多くて、R8Cはご無沙汰だった。 R8Cは、ちょっとしたデバイスの試験なら、気軽にできる。 以前に、オーブントースターを温度制御したくて、買っておいた、 k熱電対センサーと、モジュールを使って、温度 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RXマイコン、C++、割り込み対応の文字出力

ネットスタック作りは、未だ実装中、もうしばらくかかる・・・ 意外と奥が深い、色々考えると、タイミングや応答の順番、イレギュラーな場合 など、色々考慮する必要があり、実験しながらなので、中々決まらない。 それでも、少しづつ … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RXマイコン、C++、新たなネットスタックの実装(UDP通信)

やっと、UDP通信が出来た。 まだ、不完全ではあると思うが、簡単な送受信が成功した。 作ってみて判るのは、やはり、ネットスタックの実装は、C++に良くマッチ すると思う事。 ・構造体やクラスは、処理系にとって都合の良いよ … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする