WR250Xカスタム(その1)

最初はノーマルで乗ろうと思ったけど、やっぱし改造してしまう・・・

先日オークションを観てたら、ヨシムラのスリップオンマフラーがそこそこの値段で出ていたー
見た目、大きな傷も無いし、即決価格がそんなに高くなかったので、ポチってしまった・・・

WR250用のサイレンサーは色々出ているけど、各社物色したり、色々な情報を総括して、「RS-4J」はベストな選択だと思う。
チタンカバーで、カーボンエンド、これがやっぱり良さそうで、創りは流石に「ヨシムラ」隅々まで非常に良く出来ている。

中古なので、まぁ色々あるのが普通だけど、「写真の部品が全て」と書いてあったがあまり気にせず、落札したが、「物」が届いてみると、エキパイのクランプバンドが無い・・。
出品者に連絡したけど、「無い」との事、「何で???」多少怪しさを感じながらも、ヨシムラジャパンに電話した。
そして、部品をオーダーしようとしたのだが、衝撃的な事実が・・
「部品は今欠品中で最短でも来年の2月くらい」との返事・・・、えーーー、そしたら、「43-47」のクランプバンドなら、付きますよ!
との事で、探してみると・・あった!、これだ!「キジマ(Kijima) マフラーバンド 43-47mm」早速アマゾンで注文した。
※毎度の事だけど、アマゾンさん、何で、コレだけ送るのにあんな大きなボックスで送るかなーーwww(一番小さいらしいけど・・)

マフラーのガスケットも基本新品が良いので、近くのYSPで注文した、特殊な形状のガスケットで、1166円だった(高い!)・・・

そして、早速組んでみたー、多少、組み付けで悩んだが、何とか取り付けできた~
アイドリング中は、音は爆音でもなく(ノーマルより若干大きい程度)、回すとけっこう気持ちよい音がするー。
※12月に入って急に寒くなった、でも早速テスト走行と思ったけど、雨が降ってきたので、今日は試せなかった、残念・・・

で、次の日、ちょっと奥多摩駐車場まで・・前日は、イベントやってたらしい、この時期寒くて「5度」・・どんだけー

IMG_0701

排気デバイスが無いので、低速トルクが無くなったけど、アクセル開けると凄く気持ちよく回るー、これはタコが欲しい~
※流石に回すとそれなりの音がするー

—–
モタードやモトクロスの倒立では、インナーパイプを保護する為カバーが付いている、なので、インナーパイプを掃除出来ない。
なので、外して掃除。
フロントフォークのカバーを止めているボルトはスチールの安っすいボルト・・
多分錆びると思い、ステンレスのキャップボルトを買ってきた、このまま付けるのもイマイチなので、旋盤でテーパー加工してみた。

まず、ボルトをチャックに銜える為に、アルミカラーを作り三等分、そしてひたすら加工。

IMG_0694

IMG_0695

WR250Xは、峠楽しい!

カテゴリー: Motorcycle/Race, 機械工作な日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です