hira のすべての投稿

ノートPCを入れる

今まで、打ち合わせや、仕事で出かける時には、バックパックを愛用してきたのですがー、長年使って、かなりヨレヨレです。

そんな訳で、他に候補を探していた訳ですが、ふと、ショルダーバックも気になりました。
ショルダーだと、自転車で駅まで移動とかで、ブラブラして、イマイチなのですがー、逆に電車の中とか、オフィス内で使うには良い感じです。

このブランドは、スイスでデザイン、ドイツで製造で、見た目と造りで、なんだか凄く良さそうな感じがします。

そんなこんなで、「ポチ」です(笑)

無線 LAN ルーター

実家は古い家で、今まで居間として使っていた部屋の痛みが進み、耐えられないようになったとかで、部屋を改装したそうです、今まで居間に置いてある PC は有線 LAN 接続でしたがー、ケーブルを引くのが面倒とかで無線 LAN を導入するよう勧めました、当然家電担当の僕のとこに依頼が来ましたがー

いざ、導入するにあたり、「どれを買ったらいいの?」状態です。

あまりにも商品の選択枠が多く、また、一番怖いのは、この手の機器は非常に複雑で精妙なソフトウェアーとのコンビネーションで動作する為、買っても、何らかの不具合に見舞われる事が多い機器です。

安く、値引き幅の大きい機器には注意が必要ですが、自分の環境に上手くマッチすれば、買い得感も大きいものです。
※これはギャンブルです!

今回は、実家で使う為、設定をやり直すとか、技術的な問題を解決する事は、出来ないと思えます。
そこで、色々情報を総合して、今回は以下の商品を選びました。

USB の子機も同メーカーの物を選びました~
※ほぼ同じで、500円くらい安いのもありましたが、機能制限があるようなので、高い方としましたー

さて、実際に設置してからは、また後で・・・

ノート用 SO-DIMM

先日、ついに、HP dm3a ノートをゲットしましたがーできるだけ安くする為、後で揃えられる物は、買いませんでした。

メモリーもその一つです。

HP のオプションでは、2GBを4GBにすると、別途、8400円かかります、当然、送料を考えても、安いとこで買った方が安いのです、動作保障については自己責任となりますが、最近では、「相性」とゆーのは逆にめずらしい・・・

自分は、別マシンに UMAX SO-DIMM 2GB が一個あったので、早速2+2で4GBにしてみました、ちゃんと認識されて、問題無いのですが(Windows7 の 32 ビットバージョンなんで、全部使えないけど・・)、動かしていて、明らかにメモリーモジュールからの発熱が気になりました!
凄く熱い!、これは電気も相当食ってる感じですーー最初にインストールされていた SO-DIMM も UMAX の SO-DIMM もチップが16個のタイプです、8個タイプは無いのか探したら、

↓のがどうやら8チップ構成のようです。

多分、このモジュールに交換する事で、電気を食わなくなり、発熱も少なくなるだろうと思い、注文してみたりします。(笑)

結果は、部品が来てから~

PC のオーディオインターフェース

自分の環境では、オーディオは、USB 外付けのインターフェースを使っていますが、色々試して、現在は↓コレになっています。

最初は、マザーボードの標準インターフェース、でも、マザーボードによるよ思いますが、ノイズが乗ります、これはまぁ仕方の無い事だと思います。
それと、MIDIのインターフェースが無いので、それも場合によっては痛い点です。

去年ですが、アマゾンをふらふらしていて、見つけました。

自分が気に入ったのは・・
・機能の割に値段が安い(コストパフォーマンス最高!)
・ヘッドホンとラインのボリュームが独立して設定できる。
・光の入出力は無いけど、基本的に必要なインターフェースをほぼすべて備えている。
・ボリューム関係がボックスの上に配置されていて操作しやすい。
・シンプルで判りやすい操作系
・それなりの重さがある。
・USB 2.0 対応で高速と思われる。

そんな感じでしょうか、残念なのはー
・バンドルソフト「Cubase LE」が自分には合わない
・ドライバーのアップデートが遅い
※Windows64ビットドライバーがリリースされるまで随分待ちました・・・

でも、やっぱり、けっこう気に入ってます~

電波時計モジュール

電波時計作りたくて、モジュールを探していたが・・
※なんで作りたいかのかと言うと、980円で買ったCASIO
の電波時計、使えん・・・
何が駄目かと言うと、アラームがキッチリ鳴らないのですよ。

自分は、アラームの時刻を頻繁に変えるんです、起きる時間
がマチマチだから、でも、この時計は、設定した時刻に鳴ら
ない場合がある事に気がつきます。
一瞬、「ピッ」って鳴って、後鳴らないとか、でもこれが
再現性が低く、鳴らないロジックも微妙で判らないし・・

それに、暗いとこで時刻合わせしようと思っても、ランプが
直ぐに消えるとか、アラームの時刻合わせとかしてる時くらい
ランプの点灯時間を延長するとかくらいしろ!

もうとにかく腹が立って・・・

そんで、自分で作ってみたくなった訳ですがー
売っている電波時計モジュールは、

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-00559/

↑こんなのとか・・
でも、不必要な部分も付いてるし、40KHz専用で値段も高い。

モジュールだけ欲しいけど・・
で、色々探すが、売って無い。

CASIO の時計をぶち壊してモジュールだけ抜いてやろうかと
思ったものの、分解すると、一体構造で、モジュールだけ分離
出来ないし・・・

そんな時、同じ事考えてる人はいるもんです。

http://diode.chips.jp/blog/?p=111

安い電波時計を分解して、モジュールを取りだすと・・

自分もこの記事参考に電波時計モジュールゲットしました。
出てくる時刻コードの解析とかはまだなので、これも解析
せんとね・・・

初め

毎日、気になった事、ハード、ソフト関係などを中心につらつらと・・

普段は mixi が中心だけど、技術的な内容が「濃い」と、普通の人は「引く」ので、専用のとこを設けてみたいなぁと思ったり、twitter じゃ短すぎな時などにね!

—–
持ち運びに使うノートPC、トータルだと非常にコストがかかっている、安物買いの銭失い的な・・

昨日、オークションに出していたノートが売れた。
※SONY VAIO-X

VAIO-X 表

元は10万くらいで買ったものだけど、7.3万で売れたので、中古価格を考えると、まぁまぁなのかな。

以前にネットブックが話題に上り、自分もパワー無くても、長時間使えるノートが欲しくて、色々迷ったあげく、DELLのネットブックを買った。

DELL mini
DELL mini 開いたとこ

決めてになったのは、「赤」が好きな事、英語キーボードが選択できる事と、OS無し(Linux)が選択できる事だけど、今考えると、あまり大きなファクターとは言えないなぁ。

その頃は、月~木で、青山(SCE)に出ていた為、通勤の片道1時間が勿体無いので、電車でプログラムでもしてやろうと思ったのだけどー、イマイチ気にいってなかった、小さいのは良いのだけど、小さすぎで、使いにくい。
そんな時、ビックカメラをウロウロしてたら、HPのノートに一目ぼれしてしまい、即購入。

HP mini note
HP mini note 開いたとこ

これは非常に気にいって、今も使ってるが、駄目な部分もある。
・外部モニター出力が無い点。
・やはりネットブックなので、パワーが足りない時もある。

そんなこんなで、VAIO-X 発売である。
おおーー、これは良いなぁと思い(少し高いと思ったが)購入したが・・・
全く使い物にならない、電池が持って軽く手頃な大きさなのは「良い」が、HPのミニノートより遅くて、特に 3D の表示とかは HPのミニノートに比べて半分以下の性能しか出ない(涙)。(※Windows7が重すぎなのかもしれないが)
そんで、結局、ほとんど使われる事なくヤフオクである。

ちなみに、かなり前にこんなノートも買って、今でも使っている、これは、20万くらいした。

VAIO ノート
VAIO ノート 開いたとこ

NVIDIAのグラフィックにすると、電池は1時間くらいしか持たないので、外での実用性は、ほとんど無い(笑)

グラフィックのプログラムを快適に動かせて、持ち歩けるノートが欲しい!

http://ad.impress.co.jp/special/hp1004_01/

↑そんなこんなで、こんなものを買ってしまった・・・
※納品は5月7日予定である、早く来ないかな~

CPU と、マザーボードなど

まず、Corei7を使う事は、決まっていたので、早くマザー出ない
かな(Mini-ITXの)と思ってました。
昨年の年末、キターって感じでタイムリーに出てきましたね。

凄くマニアックなのがー

Lanparty DFI P55-T36

これは、Mini-ITX なのに、オンボードビデオが載っていない
チップセットを採用している点がクールです。
普通、Mini-ITX(MicroATXでも)では、オンボードのビデオが
載っているのは当たり前ですよ、わざわざビデオボードを差さ
ないと駄目では、小ささが取り柄のMini-ITXの性質をスポイル
しかねませんからねー
でも、小さくてパワフルなマシンを作りたい人にとっては、性
能の低いオンボードのビデオなんて興味無しです!(笑)

以前は、ZOTAC の Mini-ITX マザーに感銘を受けたのですがー
今回は、このマザーに感化されました。

しばらく品薄で入手できなかったのですが、先日秋葉原をウロウロ
してたら、一軒だけ売ってたので、買ってしまいました。

CPU は LGA1156 ですが、CORE i7 860(2.8GHz)です。

まあ無難なとこですか・・・

メモリーは Windows7 64bits 版を使うのが前提なので、割高です
が 4GB × 2 枚で 8GB としました。
※DDR3-1333 SanMax 製

初めに

以前に、ZOTAC のマザーボード、GeForce9300-ITX(Core2Quadが使えるマザーボード)
を使って、PCケースを自作し、コンポーネントとして成立させたのですが、まだ満足
していない部分も多く、また、チマチマと新型を製作する事としました。

以前の PC は、「Windows 7杯 自作PCの祭典 2009」にエントリーしたのですが、
完成度が100%じゃ無かった等、心残りも少なくありませんでした。
今度は、前回までの経験を元に、さらにパーフェクトなPCにしたいと思ってます。

今度のマシンのモチーフも、「バラ」は外せません、そして、マシン名は、
「Mercury Lamp」とします(笑)

さて、部品集め、部品集め~

小物製作( USB 外部ソケット)

カードリーダーの次は、USB 外部コネクターです。

通常の PC には、USB へのアクセスが楽になるよに付いてます。

なので、マザーボードの10ピンコネクターから、二つ分出します。



フロントパネルに固定する方法を考えておかないと駄目なのですが、
材料が手元に無いので、ブラケット関係は、また後でー

そうそう、コネクターの隙間が重要!
大抵、微妙に隙間があります、これは問題無いのですがー、ケース
の排熱用ファンで空気を引いている為、この隙間にゴミが溜まります。
なので、このゴミが溜まらないよう工夫します。

小物製作(メモリーカードリーダー)

メモリーカードリーダーを製作、と言っても、既製品を分解して
USBのコードを配線、コネクタ結線など。

USB のカードリーダーは、「サンディスク」製の ImageMate が
最高速らしいのでー、アマゾンで買ったのですが、基板が右に長く
現状のカードリーダー穴では、入らない事が判明・・・

ImageMate

仕方無いので、安くて性能がそこそこ良いやつ(450円)を買
って、分解、配線、しました(笑)

アクセスランプの位置が悪くて、見えないので、それだけ、伸ば
しましたが、隙間から若干光りが漏れる程度です(笑)

—–

ヒシチューブを熱するのに、コテライザーを愛用してます。
先端をヒートガンタイプに交換してあり、小型なので使い勝手が
良いです。
コテライザーはガスなので、取り回しも最高!