RL78/G13で BMP180 温度、圧力センサーの値を読む

以前に、Amazon で買った、中華の安い Arduino 系モジュール。
I2C接続の温度、圧力センサー、BOSHのBMP180を買って、積んでいたのだけど、
気晴らしに、ちょっと動作確認をしてみた。

Arduino 系の I2C モジュールは、ピンアサインがまちまちで、以前に使った DS3231 RTC と
は違うアサインになってて、何とも言えない脱力感・・・

ネットを探すと、Arduino のスケッチが沢山見つかるので、それをコピペして、C++ のクラス
を実装した。
※必要な部分だけ浮動小数点を使い、他は整数計算で行なっているものや、全て浮動小数点で
行なっている物など、様々なスケッチ、さらに、スケッチはほぼC++なんだけど、C的に書
かれているとか、色々だった。
RL78/G13なので、なるべく計算負荷が少なくて、精度を確保してある物を切り貼りし
た。
※BMP180の、補正は、以外と複雑で難解

動かしてみると、温度は、大体合っているようなので、とりあえず、「良し」として、プッシ
ュした。

ただ、utils::format クラスでは、まだ浮動小数点の表示をサポートしていない為、結果が浮
動小数点で返ってくるものは確認していない。

IMG_0820s

BMP180 温度、圧力センサーサンプル

—–
IEEE754 のバイナリーパターンを、10進に変換する部分を独自に実装してみたい、これは、
「課題」みたいなもので、面白そうでもある。
・整数計算だけで行なう。
・「printf」で可能な表現を全て備えたい。
・コンパクトに実装したい。
以前に実装しようと試みたけど、中途になっている・・・
これにそろそろ本格的に挑まないといけない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください