楽曲のリンクなど(その2)

クリプトン・フューチャー・メディアから発売されているキャラクター・ボーカル・シリーズ、現在、03まで発売されている、01「初音ミク」、02「鏡音リン・レン」、03「巡音ルカ」、初音ミクが一番最初に発売されたのもあるけど、アップロードされている楽曲では一番多い、他の理由として、「パラメーターの調整がしやすい」音源であると言えると思う、少なくとも、02、や03の方が、音素のレコーディングにおいては有利なハズだから、普通に考えたら、01で難しかった部分は、02、03で改善されてもおかしくないのだが、逆に02、03の方がクセが強く、ある意味難しいと思える、それは、動画サイトにある楽曲を色々聴いてみれば、感覚的に理解できるのでは無いだろうか・・、とゆー事は、現在のボーカイロド2エンジンで最も大きなファクターは、「音素」のレコーディング品質と言う事なのだろうか・・、デジタル機材やスタジオはあまり大きな変化は考えれない事から、消去方では、音素の元=声優の技量が直接製品の組成を決めてしまっているように思う。
自分が高校生の頃、秋葉原のマイコンショップでバイトをしていた頃、日立のパーコール音声合成システムを使った機器の設計、製造に関わった事がある、「パーコール音声合成」とは、簡単に言うと、声帯の構造を近似的にモデリングした発音エンジンを使い、そのパラメーターを時間軸で変化させて、音声を発音するしくみで、メモリーが高価だった頃、少ないメモリーで多くの言葉を発音する仕組みとして色々な機器に搭載されていた、その時、「声優」の「凄さ」を感じたものだった、ボイストレーニングをしている声優は、非常に安定した声を発音する事ができる、これはボイストレーニングをしていて、基礎が整っている為だと思う、その他に声質や声の演技、表現、かなり幅の広い技術を習得している、そんな百選練磨の声優でも、ボーカロイドの音素の収集には、今までの「声」の仕事とは違ったスキルが必要なようで、苦労が絶えないようだ、初音ミクの声優「藤田咲」さんは、ボーカロイドの音素レコーディングにおいても稀な才能を発揮したようだ。

ボーカロイドの音素レコーディングがどんな物なのか、詳しい事は判らないが、トークイベントやインタビューなどでリークされる裏事情から、多少は、うかがい知る事ができる。

YouTubeで見つけた貴重な音素の一部、
初音ミクの世界part3
仕事とはいえ、こんな意味も無い音のレコーディングを50時間もやらされるかと思うと、ぞっとするが・・・、本当に声優の皆さまには頭が下がる思いで一杯です。
※藤田咲さんには、売上の一部をボーナスとして受け取る権利があってもいいのではと思ったりもします。
番外編:
藤田咲さんによる 初音ミクの ものまね

(1) 最後の女王
「巡音ルカ」のオリジナルで最初に注目した楽曲、巡音ルカさんの雰囲気とも合っていて、調音も素晴らしいです。
『巡音ルカ』最後の女王『オリジナル』

初音ミク wiki – 最後の女王

(2) magnet
やっぱりこの曲は衝撃です!
ボーカロイドだから、デュエットも出来るんだよねー、当たり前だけど、楽曲の良さと、雰囲気、詞、調音、どれもこれも凄さを感じます。
ProjectDIVAのリンクでも紹介してますが、フルコーラスで「曲」だけでも是非聴いてもらいたい曲です。

初音ミク wiki – magnet
※イメージイラストの作者問題で、ニコニコ動画は、「非表示」となっているようです、Amazon のコメント欄でも、イラストの作者問題で色々あるようですけど、「流星P」さんとは何の関係もないですから、その問題とは分けて考えるべきでしょう。

この曲を聴いて、「流星P」さんに注目するようになりました。

(3) magnet -favorites plus-

magnet で興味が湧き、CDが発売されていたので、買いました、他の楽曲も、凄い曲が多数あり、超お勧めのボカロCDです。
初音ミクは高いキーの声の伸びが凄く綺麗で魅力的なのですがー、バラード調の曲でも凄く合う事を認識しました。

このCDから、得に気に入った曲のリンクを~
※CDに入っている曲「favorites plus」と、ニコニコ動画で発表された曲は、多少アレンジが違います、CD版の付加価値なのでしょう、また、CDに入っている曲でも動画サイトへの発表が無い曲があり、それらは、公式な物では無い為、YouTubeのリンクはグレーと言うかアウトな気もします。
・FAIRYLAND
・君に嘘
・朧月
・オルゴール

初音ミク wiki – 流星P

(4) World is Mine
この楽曲、初めて聴いたのは、随分後の方です、お勧めの代表曲としては、一番か二番に推す必要がある曲なのかもしれません。
また、「supercell」、「ryo」と言うキーワードを外すことも出来ないほど精力的な活動をしています。
下のリンクにありますが、楽曲の専用サイトがあるのも特筆すべき画期的な点でしょうか、またボーカロイド以外でも、アニメの曲なども提供しているようです。
World is Mine(ワールドイズマイン)

初音ミク wiki – ワールドイズマイン

World is Mine (専用サイト)
↑mp3の他、壁紙などもダウンロードできます。

supercell

(5) メルト
なんて可愛い曲!

メルト

初音ミク wiki – メルト

メルト(専用サイト)

カテゴリー: ボーカロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です