「Motorcycle/Race」カテゴリーアーカイブ

モーター・サイクル、レース関連の記事や、ワンオフ部品の製作記、整備日記など

最後の「もて耐」終了

先日の日曜は、茂木で、最後となる「もて耐」のマスターズクラスに出ていましたー

今年は、ForceV4オーナーズクラブからRC45で参加させてもらいました。
自分もRC45を所有していますから、とても好きなバイクですが、発売されてから既に17年、部品もほとんど無く、750ですが、最近の600スーパースポーツよりパワーも少なく、戦闘力では劣るものの、乗っていて楽しいバイクです、そして最高のV4サウンド。

RC45と言ってもピンキリですが、貴重なものなので、このレーサーを作るとなると、コスト的にはリッターマシンより高くなります、今回のマシンは、「梅」と言われる、エンジンノーマルな仕様です、それでも、ガレージウルフマンの伊藤さんが貴重な部品を合わせて作ったマシンは、バランスが良く、扱いやすくて、走っていると、気持ちよく、疲れないし、楽しくて攻めたくなりますww
そして、純粋培養のレーサーでもあります。
エンジンはノーマルでも、ラムエアー付きで、HRCのインジェクション用コンピューターとレース用点火系で14000回転まで回ります。
12000を超えてからの伸びが気持ちよく、綺麗にトルクフルに回るとこがインラインフォーと違うV4なんだと感じられます。

レース前に30分のスポーツ走行を2回乗りましたが、要所を押さえても16秒くらいしか出ないので、乗り方を根本的に変えないと駄目だなと思いました、リッターバイクだと、コーナー侵入でそれなりに入り、向きを変え、マシンを立てて、アクセルを開けると、10秒は簡単に出るのですがー、RC45のレーサーには同じやり方は通用しません・・、やはりコーナーリングスピードで稼がないと・・・
※以前に乗ったRC30レーサーでは、同じような乗り方で14秒くらいが出ていたので、絶対的なパワーではRC30の方が上な感じですが、他のライダーの印象では、「パワーがある」と言っていたので、自分の感覚が間違っていたのかもしれません・・・(歳はとりたく無いもんだな・・・)
それと高価で貴重なマシンを転倒で壊す事も出来ないと思い、かなりマージンをとったのですが、コーナーリングスピードを稼がないとタイムなんて出る訳無いので、この辺りは「ヘタレ」と言われても、転ばない方を選びましたー(この辺りは「おとな」ですww)

今年は震災の影響でコース改修など、スケジュールが大幅に変更になり、11月20日と言う、寒い時期の開催でしたー
なので、暑さ対策は必要無く、逆に寒すぎるのではと思っていましたが、雨で冷たかった以外は、そこまで寒くもなく、それなりに良いコンディションでしたー

参加台数が42台と、グリッド割れしていたので、予選は無く、スタート位置は「クジ」で決まりますー、しかし、なんと、「どんべから二番目」の最後尾スタートと言う、「美味しい」とこからのスタートですwww、耐久レースでは、スタート位置とゴールの順位にはあまり相関が無く、トラブルが無いチームが良い順位をゲット出来るし、スタート時は、何かと混乱に巻き込まれやすいので、後ろに誰もいないのはむしろありがたい事だったのかもしれません。
※後は前を抜くだけだしねーwww

そして、スタート。
第一ライダーはヒロさんですー、自分は、足が痛くて走れないのでルマン式は無理と思って、やってもらいましたー
何事も無く無事に走りぬき、多分30位くらいで自分と交代。

昨日からの雨は止んでいたものの、路面はWETで、二番目、第一スティントを乗りました、路面は半乾き状態ですがー、まだ濡れている場所が沢山あるので、そのままレインで出ました、二週目の裏ストレートから90度への侵入で、ブレーキのかけ方をミスって、止まれなくなり、グラベルに少し出てしまいましたが、何とかグラベルを転ばずに走り、コースに復帰、非常に危ない状況でした(汗)
それでビビリが入り、中々タイムを上げられずにいたら、今度は雨が降ってきましたー、さらに、メットのシールドが曇り、前が見えませんー、シールドを少し開けたり、色々しながら走っていると、当然タイムもボロボロで、空気口が閉まっている事に気がつくまで数週を無駄にしましたー、やっと曇りが取れて冷たい雨の中、タイムを削っていくと、何だか、エンジンのフケが悪くなりました(水温が低かったのかもしれません)、もしやガスが無いの?とヒヤヒヤしていたので、少し早いけど、大事をとって、次のライダーに交代する事にしました、この時多分25位くらい。

Session 4 started at 09:53:05

1 0:02:37 2:37.603
2 0:05:25 2:47.628
3 0:07:58 2:33.039
4 0:10:30 2:32.208
5 0:13:08 2:37.991
6 0:15:42 2:34.319
7 0:18:15 2:32.991
8 0:20:50 2:34.304
9 0:23:29 2:39.659
10 0:26:12 2:42.626
11 0:28:47 2:35.037
12 0:31:17 2:29.870
13 0:33:46 2:29.511 Best time
14 0:36:19 2:32.802
15 0:38:54 2:34.432
16 0:41:25 2:31.769
17 0:44:01 2:35.669

第三ライダーはマシンオーナーの fukurou さん、これもまた無事に走りきり、第四ライダーのおむすびさんにチェンジ、自分が予定より短く切り上げてしまったので、少し長く走ってもらいましたー、そして再び、ヒロさん、この時、既に雨は止み、レコードラインが乾き始めましたーが、まだドライで走るのは無理と考え、そのままレインで走ってもらいました。

二回目のスティントでは、雨も止み、レコードラインはほぼ乾いていたので、ドライタイヤに付け替えて、出ましたー、この時16位くらい、ピット作業を担当した人が非常に良い仕事をしてくれて、タイヤ交換を無事済ませ、自分はリアサスのコンプを元に戻して(レインを入れた時にコンプを抜いていた)出ていきましたー、レコードラインを外さなければ、路面はほぼドライな感じで、気持ち良くラップでき、RC45楽しい~って感じでした、ほどなくして前に「R1」がいたのですが、コーナーで近づいても、ストレートで逃げられてしまうを5周くらい繰り返していましたー、無理にインを刺す事も出来たけど、路面は全部がドライでは無かったので用心しながら、V字でインを差して抜きましたー、抜いて数周クリアラップが取れてそこそこ気持ちよく全開で走り、ベストが出ました(公式には2分14秒075)、その後バックマーカーに捕まり、少し集中が落ちて、ダラケましたが、かなり楽しく周回を重ねて、今回は50分ピッタリ走りました、この時15位くらい、リッターバイクだとヘロヘロになりますが、リッターバイクよりパワーの無い45だと、加速Gが少ないのでほとんど疲れません~ww

Session 8 started at 14:08:50

1 0:02:22 2:22.935
2 0:04:43 2:20.715
3 0:07:01 2:17.668
4 0:09:19 2:17.823
5 0:11:38 2:19.085
6 0:13:58 2:20.012
7 0:16:15 2:17.571
8 0:18:33 2:17.799
9 0:20:52 2:18.562
10 0:23:08 2:16.355
11 0:25:23 2:14.730
12 0:27:37 2:13.760 Best time
13 0:29:50 2:13.985
14 0:32:07 2:16.241
15 0:34:25 2:18.037
16 0:36:41 2:16.216
17 0:38:57 2:15.570
18 0:41:14 2:17.363
19 0:43:30 2:16.309
20 0:45:47 2:16.403
21 0:48:03 2:16.540
22 0:50:24 2:20.714

そして、最後のライダーに交代して、自分の任務は終わりです~
そして最後のライダー fukurou さんも走りぬき、チェッカー!
最終的には17位完走となりました!!

「RC45」って乗ってて楽しいバイクだなーとつくづく思いましたーやっぱV4ですねー

そして、今回、ピット作業や、監督、サインボード、食事、その他もろもろ、雨の中、最善を尽くしてくれたクラブメンバーや、色々雑用などをやってくれたヘルパーさんたちに感謝を捧げたいと思います。
「本当にありがとうございました~」

2011 もてぎマスターズ 7時間耐久ロードレース (リザルト)

—–
チーム名 :FORCEV4オーナーズクラブ
参戦マシン:’94年 HONDA RVF/RC45
ゼッケン:11番32番ピット

()内は所有V4マシン
チーム監督     PRYCE16(NC30)

第1ライダー    fukurou (RC30・RC45)
第2ライダー    hira (RC45)
第3ライダー    お下劣ヒロ (NC35)
第4ライダー    おむすび (NC30・RC30)

メカニック
しりうす(NC30)
bootang(RC30)
やま(RC46)
FIRE(NC30)
TOSHI(NC30)

ヘルパー
ATUSHI(NC30)
他クラブ内外から数名

FSW ミニバイク6時間耐久レース

昨日は、FSWフルコースで開催された、ミニバイクの6時間耐久にライダーとして参加しましたー

ミニバイクとはいえ、久々のレース、天気も良くて超楽しかった~♪

土曜日:
この日は、練習日だったけど、ブーツやグローブが、茂木のガレージにある事が判明、茂木まで、取りに行った・・・(泣)
夜中に家を出て、ダッシュガレージに着いたのが7時過ぎ、荷物を積んで、すぐ引き返したが、自宅に戻ったのは12時くらい、この日は諦めて、家でゆっくり過ごし、明日の朝現地入りする事に決めた。
※自宅から茂木まで、160キロ強、ガソリン代だけでも、それなりの金額となる、高速を使っても、30分くらいの短縮なので、朝早くに家を出て、ひたすら下道で行った、カーナビと色々な脇道の研究から得られた最短コース、だがまだまだ研究の余地はある感じ、信号が少なく、交通量が少ない道と、国道やバイパスで、車線レーンが多く渋滞が少ない道を組み合わせてるが、時間帯によっては駄目な場合もある。

日曜日:
朝5時にFSWに着いたら、ゲートが丁度空いた~
※参加者が多いので、朝5時なのに入場待ちで渋滞してましたー
装備品の検査を済ませて、レーススタートまでまったり~
リッターバイクのレースと違って、まったり緩やかな時間が流れている感じ~

NSF100

NSF100に乗るのは、数年ぶり、レースも数年ぶり、FSWをミニバイクで走るのも初めて、とゆーネガティブ要因だらけだったので、安定して走る事、あんまり冒険をしない事など念頭において、最初のスティント・・・
ピットロードを加速する時はちょっとドキドキだった(笑)
色々な事を試しながら、そこそこ、普通に走って、45分で次ライダーに渡す、ノーマルのNSF(キャブは、どらみちゃんのNSFから借りたCRキャブが付いてた)ではスピードが出ないのと、コーナーリングが遅い(腕が悪い)ので、ビンビン抜かれる・・・
以前に、ファン感で乗った時の教訓を生かした乗り方に終始したけど、タイムを削る為の洞察力(センス)が凄く必要だと感じた、AとBを試して、どっちが「お得」なの?を周回の度に色々試した。
※この段階で、チーム内ベストタイムだったが・・・

二回目のスティントでは、1回目の経験を元に、もう少し踏み込んでみようと思ったけど、自分と同じくらいのタイムの人とかみ合ってしまい、駄目駄目だった。
※まぁ言い訳ですけどね・・・

ミニバイクは速度が出ないので、リッターとは違った緊張感がある、意外と奥が深い、まだまだAMENAって感じだなぁー

この日のチームベストは通称「部長」でした、4秒も差がありました、寝かしすぎると、リアが外へ逃げていき、いつまでも向きが変わらない、結果、遅くなるので、なるべく速度を落とさないでコーナーを抜けるより、基本に忠実な方法として、十分減速をして、向きを短時間で変えて、立ち上がるようにしたけど、パワーの無いバイクには通用しないようです、それでもレーシングキャブのおかげて、ドノーマルに比べてアドバンテージがあり、かなり良かったと思うけど・・、基本的にコーナーが遅すぎ、スピードの殺しすぎでは、タイムを削る事は出来ない、今後の課題ですな・・

途中、シフトペダルが折れたり、多少のトラブルはあったものの、無事完走しました。
クラスでは18台中、13位でした、同じバイクなのにトップグループとタイム差がありすぎ・・、ミニバイクもしっかり練習して、ミニバイクなりの乗り方をマスターしないと駄目ですね・・・

ZRX1200Rのオイル交換

昨日、ZRX1200Rのオイル交換しましたー

1000RRは売ってしまったのだけど、ZRXも所有してたりします。

自宅での作業は何かと不便で、オイル交換でも、色々気を使う事が多い。

廃油の処理も大変、一斗缶に廃油を貯めて、適当なとこで、茂木に寄付する感じです。

デカイバイクは、熱が半端無いので、オイルも良い物を使います、モチュールの300Vは、コストもかかるけど、昔から良く使ってます、最初はラー油みたいな色でしたが、2輪専用のオイルになってからは青唐辛子のタバスコみたいな色してます、やっぱり唐辛子系なのか・・、匂いは相変わらず、フルーティで、美味しそうな匂いです。

ペール缶だと、一時的にはコストがかかるけど全体で考えるとそれなりにコストを抑える事が出来ます、ただ、ペールから注ぐのは無理なので、手動のオイルポンプも買いましたが、モチュールのペール缶は、注ぎ口が飛び出るような仕組みなので、必要なかったのかもしれません・・・

モーターサイクル関係のブログ開始

初めに
ドメインが、モロ、バイク関係なのに、バイク関係のブログが全く無いのは、問題アリとゆー事で、また新しくバイク関係ブログを追加。
内容的には、整備関係(OH、部品自作)、レース(観戦と参戦)ネタが主なものになると思いますねー

そんな訳で開始です(笑)

茂木のガレージにあるレース車両とRC45
※手前のCBR1000RR(04)と奥右のRC45が自分のバイクで、他はガレージのオーナーのバイクです(笑)ガレージ間借り中
※現在は CBR1000RR は売ってしまったけど・・