ソフトウェアー・エンジニアリング」カテゴリーアーカイブ

ソフトウェアー関係の話題など・・

最近は、github にプッシュしてます~

RX24Tを使ったデータロガー(その1)

以前にATMegaを使ってデータロガーを作成したが、需要が無かったのと、 大きくて、使いかってが悪いなどで使わなくなっていた。 最近、需要が、少しではあるがありそうなので、最新のRX24Tで作り直す 事にした。 ソースは … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RX24Tで内臓データフラッシュの読み書き

RX24Tの内臓データフラッシュの読み書きが出来たので、関係クラスと サンプルを追加した。 RX24Tでは、内臓データフラッシュは8Kバイトあり、1Kバイト毎の ブロックに分かれている。 ※消去は、1Kバイト単位で行う。 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RX64M内臓RTCを使う

正月休みは風邪引いて本物の寝正月で、趣味の工作など、全く出来なかった。 去年の11月終わりに請けた仕事も、ようやく何とかなりそうで、やっとRXマイコン を再開した。 RX64M、176ピンは、内臓RTCを持っており、バッ … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

整数計算でサインテーブルを生成する

これは、アセンブラ時代に、サインテーブルを生成する方法を色々試して、ある程度 成果のあった方法です。 ※浮動小数点の sin で求めた値と微妙に違うところもありますが、実用性は十分あり ます。 現在の C++11 以降で … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

整数演算で平方根

最近、整数演算だけで色々する話があったので、過去に作成したものを見直してみた。 ・平方根 これは、ファミコン時代から使っていた方法をC++(C)で表現したもので。 ※アルゴリズムは、コンピューターが出現する以前から知られ … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング | コメントする

マイクロチップ用開発環境を構築

マイクロチップ用のソースを修正する作業が生じた為、Windows で、環境構築をしてみた。 遠い昔に、マイクロチップが出始めた時に、自分でアセンブラを実装して開発した覚えが あるが、最近は、AVRやルネサスがメインとなり … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RXマイコン用スタートアップのバグ

今まで、RXマイコンで、挙動が怪しい事があって、その原因が判らなかったが、 やっと判明した・・・ 症状としては、 ・スタックに配置した変数が書き換わる場合 ・割り込みが多重に起動するような場合に多く発生 ・多重じゃなくて … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

RX64MにSDRAMを接続する

ようやく、SDRAMのテストを開始、結線は多いが、高速な大容量外部 メモリを得られる。 デバイスだけでも512Kバイトのメモリーを持っているので、通常は十 分ではあるけど、このようなデバイスじゃないと、SDRAMを制御す … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | 2件のコメント

RX24TでLCD表示と、各種LCD

部品の整理をしていたところ、色々なLCDが出てきた。 ※安売りでバーゲンしてる時に買ったもの。 RX24Tには、まだ液晶を接続していなかったので、RX24Tで実験してみた。 赤い基板と横長の基板は、ST7565で、小さい … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする

R8C関係、テンプレートライブラリのアップデート

R8C、RL78、RXマイコンと、実装を重ねた結果、色々と新しい試み( 判りやすさ、正確性、共有性、性能)が導入されて、昔に実装した、R8C関 係のテンプレートライブラリの完成度が相対的に低下している状況となってい る。 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェアー・エンジニアリング, 電子工作な日々 | コメントする